子どものゲスト目線で考えるレストランウェディングのひと工夫

結婚式に子どもがいるときの演出

お子様ゲストの参加が見込まれる結婚式を挙げる場合、「どんなお料理を提供すべきか」「式の途中に泣き出してしまったらどうしたらいいのか」、悩むことも多いでしょう。

そこで、お子様ゲストにも楽しんでもらえる素敵な結婚式を挙げるための工夫を考えました。

これから式をお考えのプレ花嫁さん、プレ花婿さんは、ぜひご参照ください。

お子様が座る場所を工夫する

子どものゲスト目線の結婚式演出

お子様ゲストには、大人と同じ目線になるように、「子ども用の椅子」を式場に準備してもらいましょう。

また、お子様は食べ物やジュースをこぼしてしまうことも考えられるので、高価なお召し物を着てのご出席が考えられるゲストとは離れた席順にするのが吉です。

お子様向け料理でおもてなし

結婚式の子どもゲストにはお子様ランチを

お子様用のお料理を用意する前に、事前のリサーチが必要です。

リサーチすること

  • 年齢
  • 食物アレルギーの有無
  • 好き嫌い

年齢によって食べられるものや量も違いますし、アレルギーの有無によって提供できる料理も変わってきます。
お子様ゲストへのリサーチは、事前にしっかりと行ないましょう。

また、食べ物を一口サイズにカットできるか、離乳食が出せるかなど、式場側への確認も念入りに。

大人と子どもが一緒に楽しめる演出を取り入れる

結婚式のお子様ゲストと一緒に楽しめる演出は風船(バルーン)

結婚式や披露宴は、大人だけでなく子どもにとっても長丁場。ほとんど知らない大人たちに囲まれて、子どもでは理解しづらい催しの連続では退屈してしまいます。2〜3時間も席でじっとしているのは困難でしょう。

そこで、子ども目線で工夫したいのが「式の演出」。
しゃぼん玉やバルーンを使ったものなど、子どもも一緒に楽しめるような演出をぜひ取り入れましょう。

演出以外の時間でも、DVDやおもちゃなどを用意して、お子様ゲストを飽きさせないことが重要です。

授乳やオムツ替えスペース・ベビーベッドを用意する

子ども目線の結婚式にはオムツ替えスペース

赤ちゃんを連れているゲストのために、授乳・オムツ替えのスペースを確保しておくと喜ばれるはずです。

また、ベビーベッドの手配もしておきたいところ。赤ちゃんが途中で寝てしまったときなど、ベビーベッドがあると、パパさん・ママさんも助かります。

空き部屋を確保する

結婚式で子どもゲストがいる場合は別室を用意

赤ちゃんが泣き出してしまったときのために、空き部屋を用意しておくとベターです。
「何かあったときは、空き部屋を使って」と伝えておくだけで、パパさん・ママさんも安心して式に参加できます。

ヴェントモデルノのブライダルフェアへお越しください

ヴェントモデルノでは、ご新郎ご新婦のご要望にできる限りお応えします。

お子様向けのオリジナルメニューのご提供や、おもちゃやDVDなどのお持込のご相談も承っております。
ぜひ一度ヴェントモデルノのブライダルフェアへお越しください。

ブライダルフェア情報

最新のニュース

陽気で明るい
笑顔のスタッフが
お待ちしております。
いつでもお気軽に
お越しください。

会場見学はもちろん、
無料でご試食いただける
フェアなどを数多くご用意しています。

お気軽にご参加ください
楽しい
イベント
開催中

レストラン
に電話

ブライダル専用0120-919-485

火曜・水曜日定休/平日:11:00-19:00 土日祝:10:00-19:00

レストランのお問合せ・ご予約はレストランページをご覧ください

ブライダル
に電話