自然あふれる結婚式と都会的な結婚式、どっちがお好み?『近距離恋愛』

お城とウェディングドレス

長らく「友達以上恋人未満」な関係を続けていた男女が、女性の長期海外出張と電撃結婚を機に、友情以上の関係に目覚めてしまうラブコメディ。
TVドラマ『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』で人気俳優となったパトリック・デンプシーが遊び人のトムを、『M:i:III』のヒロイン、ミシェル・モナハンが真面目な性格のハンナを演じます。

お互いのことを知りすぎて「近距離」だった二人は、新たな関係を築くことができるのでしょうか?

映画『近距離恋愛』のあらすじ

スコットランドの古城とキルトをまとった男性

プレイボーイのトム(パトリック・デンプシー)と、男女関係には慎重なハンナ(ミシェル・モナハン)。
大学時代からの付き合いになる二人は、お互いの食べ物の好みや恋愛事情までを知り尽くす、付かず離れずな親友同士。

トムが特定の恋人を持たないのは、六度も結婚を繰り返している父トーマス(シドニー・ポラック)を見て、「結婚は永遠に続くものではない」と認識しているから。
一方のハンナは、トムを男性として意識しつつも、この関係に進展がないことを十分承知しているようです。

そんな中、ハンナが美術館の仕事の関係で、スコットランドへ6週間もの長きに渡り出張することに。
離れ離れになっているあいだ、彼女の存在が自分の中でかけがえのないものだと思い知ったトムは、相変わらず結婚は絶対したくないけれど、彼女とずっと一緒にいたいと思うようになります。

そんな身勝手な想いを胸に秘め、帰国したハンナに花束を持って会いに行くと、彼女の隣には見知らぬ男性の姿が。
出張先のスコットランドで運命的に出会った男性コリン(ケヴィン・マクキッド)と結婚を決め、トムには「花嫁介添人」になってほしいというのです。

コリンは莫大な資産を持つウィスキー製造家とのこと。強力なライバルの出現に慌てふためくトムでしたが、逆転の可能性にかけ、屈辱感をおぼえながらも花嫁介添人を引き受けることにしました。

まずは手始めに、トムはバスケ初心者のコリンに経験者としての実力を見せつけようと画策。しかし逆にダンクシュートを決められてしまい呆然あ然。
さらにシャワールームでコリンの筋肉むきむきの肉体美を目にして、友人ともども自信を喪失するのでした。
そのうえ公爵という家柄も判明し、どんどん不利な状況に追い詰められます。

果たしてトムは結婚を阻止することができるのでしょうか?

『近距離恋愛」と同じく花嫁介添人が結婚を邪魔しようと躍起になる映画

ベスト・フレンズ・ウェディング

スコットランドの伝統的な結婚式と、ニューヨークのおしゃれな結婚式を見比べよう!

本作には、未知の儀式が多数繰り広げられるスコットランドの伝統的な結婚式と、都会的でおしゃれなニューヨークの結婚式が登場します。

ちなみにニューヨークを舞台にした結婚式は、当コーナーでご紹介した映画『マダム・イン・ニューヨーク』と『ブライダル・ウォーズ』でも、その雰囲気を垣間見ることが可能です。
『マダム・イン・ニューヨーク』は情緒あふれる自然と都市の風景が調和した結婚式で、『ブライダル・ウォーズ』は豪華絢爛なホテルウェディングでした。

秋の挙式

『近距離恋愛』では、雄大な自然の中で展開される挙式と、シックでおしゃれな都会の挙式と両方が見られ、その対比もある意味見どころといってよいでしょう。

とくにスコットランドが舞台となる挙式のシーンでは、古城などの風光明媚な建築物が多数登場するので、まるでスコットランド観光をしているかのような贅沢な気分が味わえます。

またニューヨークの挙式の方は、夜景を一望しながら式を挙げるおしゃれなナイトウェディングでした。

海外挙式に憧れるプレ花嫁さんは、その辺りにもぜひご注目ください!

舞台に合わせて変化するウェディングドレスにも注目

背中が大きくあいたウェディングドレス

ヒロインのミシェル・モナハンはとっても華奢なスタイルで、どんなドレスも着こなしてしまいます。
普段着のワンピース姿もキュートでしたが、ゲストとして出席する結婚式では、胸元がはっきりとした深いVネックが印象的なお呼ばれドレスをまとっていました。

スコットランドでのウェディングドレスは伝統的なキルトを身に着け、肌の露出も控えめ。
変わってニューヨークでおこなわれる結婚式のウェディングドレスは、前とともに背中もざっくり開いたシックなノースリーブのもの。
肌の露出が多いのに上品にまとまっているその着こなしは、プレ花嫁さんならぜひお手本にしたいものです。

自然派挙式と都会派挙式、迷ったらヴェントモデルノへ!

犬とウェディングドレス
「自然あふれる結婚式もいいけど、都会の結婚式も捨てがたいし、どっちにしようか迷ってしまう…」

そんなお悩みをお持ちの方は、船橋にあるヴェントモデルノへぜひどうぞ!

都心部からのアクセスもよく、式場には広いお庭があるのも特徴です。
一軒家のゲストハウスを貸し切って、ガーデンパーティも開けます。もちろんナイトウェディングにも対応可!

ヴェントモデルノでのナイトウェディングレポート

また、素材を大切にする本格イタリア料理と、ゆっくり食事が楽しめる「美味しい結婚式」も魅力のひとつです。

自然派挙式と都会派挙式のどちらかで迷ったら、どちらも叶えられる当式場をぜひお選びください。

その他の記事を読む

映画みたいなウエディングTOP

最新のニュース

陽気で明るい
笑顔のスタッフが
お待ちしております。
いつでもお気軽に
お越しください。

会場見学はもちろん、
無料でご試食いただける
フェアなどを数多くご用意しています。

お気軽にご参加ください
楽しい
イベント
開催中

レストラン
に電話

ブライダル専用0120-919-485

火曜日定休/平日:11:00 - 19:00 土日祝:10:00 - 19:00

レストランのお問合せ・ご予約はレストランページをご覧ください

ブライダル
に電話