映画『君がくれた物語』 のかわいい花冠に注目!

映画『君がくれた物語』 に登場する小さなチャペル挙式にヴェントモデルノは大注目!
初夏の雰囲気漂う清楚なウェディングシーンは、プレ花嫁さん必見です。
また、映画の中で花嫁が身につけた花冠から、花冠アレンジの極意を学びましょう。

『君がくれた物語』とは

2016年、一本の映画に世界中が涙しました。一組の男女が繰り広げる恋と、のちに待ち受ける過酷な運命を描いた、その映画のタイトルは、『君がくれた物語』。
映画『親愛なるきみへ』や『かけがえのない人』などの原作者で、ヒットメーカーとして知られるニコラス・スパークスの小説『きみと歩く道』を原作とした、純愛ストーリーです。

ウェディングドレス

『君がくれた物語』のあらすじ

ノースカロライナ州にある小さな町で、父シェップ(トム・ウィルキンソン)とペット病院を営んでいる獣医のトラヴィス(ベンジャミン・ウォーカー)は、口が達者なプレイボーイ。
恋人のモニカ(アレクサンドラ・ダダリオ)とは、くっついたり離れたりを繰り返し、真剣な恋愛とは無縁な様子で、友人たちとクルージングしたり、海の見える庭でバーベキューに興じたり、勝手気ままな日々を過ごしています。

トラヴィスの隣人で、医大生のギャビー(テリーサ・パーマー)は、彼らの出す騒音に頭を悩ませていました。ある日彼女は、愛犬モリーが妊娠していることを知り、トラヴィスの愛犬モビーの仕業に違いないと彼を詰問。しかしトラヴィスは巧みな話術でギャビーを言い負かしてしまうのです。

そんなトラヴィスの態度にイライラを募らせるギャビーでしたが、モリーの出産を機に、二人は次第に打ち解けて惹かれ合う間柄に。紆余曲折を経たのち、二人は結ばれ、やがてかわいい子どもにも恵まれるのでした。

幸せな結婚生活を送る一家でしたが、ある日突然不幸が襲いかかります。
トラヴィスは医師として苦渋の選択を迫られることになりました。彼が下した決断とは…。

見終わった後には、愛しい人に会いたくなる、そんな映画です。

小さなチャペルで挙げられるロマンティックなウェディングに注目!

ヴェントモデルノは、物語の後半に登場する、小さなチャペル挙式に注目!

家族や友人たちが静かに見守る中、永遠の愛を誓い合う新郎と新婦。教会の入り口から差し込む柔らかな初夏の光が、二人を温かく包み込むシーンの美しさには、思わずため息が漏れるほど。
ジューンブライドや初夏のガーデンウェディングに憧れるプレ花嫁さんは必見の場面です!

6月の結婚式・ジューンブライドならではの演出は?

新婦が身につけたウェディングドレスは、シックなワンピースタイプのもので、スカート部分のボリュームは控えめ。
そしてヘッドドレスとして、ブーケとブートニアとともにコーディネートされた花冠を被っているのがとても印象的です。
可憐なかすみ草の中に散りばめられた白いバラのつぼみが美しく映え、ブロンドの髪色にもよく似合っています。

派手すぎない可憐な花冠がなぜいいの?

花冠
花冠の起源は、古代ギリシャの世で、決闘や競技の勝者に授与した月桂樹の冠(月桂冠)とされています。結婚式で花嫁が花冠を戴くようになったのは19世紀前半のことで、ヨーロッパから広まったそう。
最近では花冠を模したティアラなども登場し、バリエーションも非常に豊富になりました。

そこで、花冠を着けて結婚式を挙げたい花嫁さんに向けて、花冠選びに重要な二つのポイントをお伝えします。

まず一つ目は、花冠で使用されるお花には、さまざまな意味が込められています。見た目の美しさだけでなく、花言葉などに注目してみると、花冠のアレンジもより楽しいものとなるでしょう

二つ目は、メインのお花として、つい見栄えのいい大輪のものや、派手な色のものを選んでしまいたくなりますが、ご注意を!
花冠はあくまで花嫁を引き立てるもので、花に目が行ってしまってはいけません。
映画に登場した花冠を思い出してみてください。ベースはかすみ草で、白いバラはすべてつぼみの状態でした。

結婚式の主役はあくまで新郎新婦です。花嫁の美しさにそっと彩りを添えてくれる、可憐な花冠を選ぶことをおすすめします。

お花選びの参考記事

映画みたいなウェディングならヴェントモデルノへお任せを

select1st_model_0157
東京都内だけでなく、埼玉、茨城からも好アクセスな千葉県船橋市のレストラン・ウェディング「ヴェントモデルノ」は、緑豊かなお庭付き。映画で見たようなガーデンウェディングが、東京近郊で実現可能です。
鮮やかな緑にウェディングドレスがよく映え、最高にフォトジェニックです。

花嫁さんに映える花冠やブーケ作りは、提携のフローリストにぜひお任せください。
また、レストランならではの婚礼メニューの美味しさも特徴の一つです。
東京近郊でお料理が美味しい結婚式場をお探しなら、ヴェントモデルノへぜひどうぞ!

その他の記事を読む

映画みたいなウエディングTOP

最新のニュース

お気軽にご来場ください

会場見学はもちろん、
無料でご試食いただける
フェアなどを数多くご用意しています。

お気軽にご参加ください
楽しい
イベント
開催中

レストラン
に電話

ブライダル専用0120-919-485

火曜日定休/平日:11:00 - 19:00 土日祝:10:00 - 19:00

レストランのお問合せ・ご予約はレストランページをご覧ください

ブライダル
に電話