パステルカラーに心惹かれる♪映画『マリー・アントワネット』のドレスに注目!

今回ご紹介するのは、第79回アカデミー賞で衣装デザイン賞を受賞した映画『マリー・アントワネット』。
オーストリア皇女でありフランス王妃であった、マリー・アントワネットの生涯を描いた作品で、ソフィア・コッポラが監督。

衣装デザインは、これまでに4度もアカデミー賞の衣装デザイン賞を受賞しているミレーナ・カノネロが担当。
パステルカラーのスカートが大きく広がったロココ・スタイルのドレスや、カラフルなスイーツ、宮殿での豪華な暮らしぶりは見ているだけで楽しい気分になれます。

ドレスやスイーツなど、女性の心をくすぐる要素をたっぷり詰め込んだキュートな映画です!

映画『マリー・アントワネット』のあらすじ

映画『マリー・アントワネット』

舞台は18世紀のフランス。
オーストリア皇女であるマリー・アントワネット(キルスティン・ダンスト)はオーストリアとフランスの同盟強化のため、フランス皇太子であるルイ16世(ジェイソン・シュワルツマン)の元へ、14歳という若さで嫁ぐことになりました。

厳しいしきたりに従ったフランス王室での生活を、窮屈に感じるマリー。
加えて、男性的機能に不都合のあったルイ16世となかなか夫婦としての営みを持てないでいました。
次第に世継ぎを求める周囲の人々から、マリーは陰口を叩かれるようになってしまいます。

そんな生活にストレスを抱えたマリーは、豪華なドレスや靴のショッピング、パーティー、ギャンブルなど浪費にのめり込むように。
さらには、仮面舞踏会で出会ったスウェーデンのフェルゼン伯爵(ジェイミー・ドーナン)に恋をし、逢引きを重ねるようになります。

マリーが浪費を重ねている中、フランスはアメリカ独立戦争への援助をきっかけに財政が悪化。
生活に困窮した国民の不満の矛先は、豪華な生活を送るマリーへ向けられるようになります。

果たして、マリーはどのような運命を辿ることになるのでしょうか?

ヴェルサイユ宮殿の聖堂での結婚式シーン

ヴェルサイユ宮殿

映画の撮影には、特別にヴェルサイユ宮殿を使用。
序盤のマリー(キルスティン・ダンスト)とルイ16世(ジェイソン・シュワルツマン)が結婚式を挙げるシーンでは、実際に二人の結婚式が行なわれたヴェルサイユ宮殿の聖堂を使用し、厳かな雰囲気の中撮影したそうです。

このときのマリーのドレスは、リボンやフリルをたくさんあしらい、スカートにボリュームを持たせたデザイン。
当時のフランス貴族の間で主流だった、ロココ・スタイルのドレスです。
羽の付いたヘッドピースもアクセントとして効いています。

また、マリーだけでなく、参列者の色とりどりのドレス姿も見どころです。

色とりどりのドレスとスイーツに釘付け!

マカロン

物語の中盤、マリーの自室でドレスを仕立てているシーンは必見!
ピンク、ブルーグレー、グリーン、イエローといったパステルカラー中心のドレス生地に、宝石やフリンジが付いた靴を選ぶ様子が描かれています。
一つ一つが可愛らしく凝ったデザインで、ついつい見入ってしまうことでしょう。

ドレスを仕立てている最中につまんでいるスイーツは、パリの老舗パティスリーであるラデュレが監修したもの。
カラフルなマカロンや花びらを添えたケーキなど、多数のスイーツが登場します。

たくさんのドレスに宝石にスイーツ…。
まるで、子どもの頃に憧れたお姫様の生活を描いたようなワンシーンです。

田園風景に溶け込むオーガニックスタイル

ヴェルサイユ宮殿の庭園にある離宮で過ごすシーンでは、今までの豪華な装いとは打って変わって、飾り気のないシンプルなドレスを着用しています。

オーガニック素材の生地を使用した白が基調のドレスは、緑豊かな庭園の風景に映え、カジュアルな印象です。
宮殿で装っている羽飾りのついたドレスハットや、煌びやかなドレスも素敵ですが、こういった素朴なデザインのドレスも魅力的です。

ヴェントモデルノでは多彩なウェディングドレスをご用意♪

デコルテが美しいウェディングドレス

ヴェントモデルノなら、多数のドレスショップと提携しているため、花嫁さんにとって運命のウェディングドレスがきっと見つかるはずです。

映画のようなパステルカラーのドレスから、シンプルなデザインのドレスまで、数多く取りそろえています。
千葉県船橋市にある当式場へ、ぜひご相談ください!

その他の記事を読む

映画みたいなウエディングTOP

最新のニュース

お気軽にご来場ください

会場見学はもちろん、
無料でご試食いただける
フェアなどを数多くご用意しています。

お気軽にご参加ください
楽しい
イベント
開催中

レストラン
に電話

ブライダル専用0120-919-485

火曜日定休/平日:11:00 - 19:00 土日祝:10:00 - 19:00

レストランのお問合せ・ご予約はレストランページをご覧ください

ブライダル
に電話