イタリアンウェディングの参考になる『ジュリエットからの手紙』

2010年にアメリカで公開された『ジュリエットからの手紙』は、当コーナー映画みたいなウエディングで以前ご紹介した『マンマ・ミーア!』や『グリフィン家のウエディングノート』などでおなじみのアマンダ・セイフライドの主演映画です。

イタリア・ヴェローナの田園風景

シェイクスピアの有名な戯曲『ロミオとジュリエット』にちなんだ、イタリア・ヴェローナにある「ジュリエットの家」には、全世界の悩める女性からジュリエット宛てに恋愛相談の手紙が大量に届きます。
それらの手紙にたいして「ジュリエットの秘書」というヴェローナ市のボランティア女性たちが返事を書くそう。

この映画は、その「ジュリエットからの手紙」が題材になったロマンティックなラブストーリーです。

アマンダ・セイフライド関連コラム

映画『ジュリエットからの手紙』のあらすじ

ジュリエットからの手紙

ソフィー(アマンダ・セイフライド)は、イタリアンレストランのオープンをひかえた婚約者ヴィクター(ガエル・ガルシア・ベルナル)とともに、婚前旅行でイタリアのヴェローナへと向かいます。
ヴィクターは旅行中でもイタリア食材の調査に余念がないため、ソフィーは別行動をとり、一人で観光を楽しむことにしました。

「愛の都」としても知られる都市ヴェローナ。
その由来でもある観光スポット「ジュリエットの家」を訪れたソフィーは、世界中から届けられる恋愛相談の手紙を「ジュリエットの秘書」と呼ばれるボランティアが回収して返事を書く「ジュリエットレター」の存在を知ります。
秘書たちと打ち解けたソフィーは、ジュリエットレターの手伝いをすることにしました。

あるとき回収の折に、壁の奥から古い一通の手紙を見つけたソフィー。
手紙の主は、イギリスに住むクレア(ヴァネッサ・レッドグレイヴ)という女性で、50年前に書かれたものでした。

手紙には、ロレンツォ(フランコ・ネロ)というイタリアで出会った男性と駆け落ちの約束をしたものの、それを果たせなかった苦悩が書かれていました。
クレアの手紙に感銘を受けたソフィーは、秘書たちに頼んで返事を書かせてもらうことに。

50年の時を経てジュリエットレターを受け取ったクレアは、一大決心をして孫のチャーリー(クリストファー・イーガン)とともに「ジュリエットの家」を訪れます。
イタリアの地でロレンツォを探そうというのです。

さまざまな葛藤を経て、ソフィーは二人に同行することを決意。
クレアの運命の男性ロレンツォを探しに、三人はトスカーナにあるシエナ近郊へ旅に出るのでした。

ヴェローナ、シエナ、トスカーナ…美しきイタリアを巡るロードムービー

ヴェローナ、シエナ、トスカーナ…美しきイタリアを巡るロードムービー

この映画の魅力の一つは、運命の男性を探すために訪れるイタリアの美しい名所をたっぷり堪能できるところ。
世界文化遺産に指定されている中世の町並みが残るヴェローナ市街だけでなく、ロレンツォが住むという芸術の街シエナや、自然豊かなワインの名産地トスカーナなどを巡るため、ちょっとしたイタリア旅行気分にひたれるのもポイントです。

美味しそうなイタリアン

また、主人公の婚約者がイタリアンレストランのオーナーということもあり、新開発のパスタ、白ぶどうのワイン、オリーブオイルたっぷりのブルスケッタ、蔵で熟成されたチーズなど、美味しそうなイタリアンの食材が描写されるシーンもあるので、グルメ好きにもたまりません。

石造りの美しいチャペルで愛を誓う二人

イタリアの伝統的な石造りの美しいチャペル

オレンジ色に輝く美しいトスカーナの大地の先に見えるのは、由緒正しさを感じるイタリアならではの石造りのチャペル。

チャペルの重厚な木製の扉が開き、ヴァージンロードを静々とやってくる花嫁。手にしているのは真っ白なトルコキキョウで作られたブーケです。

トルコキキョウの花言葉は「永遠の愛」「変わらぬ美」「よい語らい」。二人の愛の証にふさわしいブーケです。

花嫁の登場に感極まる花婿。二人はそろって祭壇で永遠の愛を誓います。

式を終えてライスシャワーの祝福を受けたのち、ガーデンパーティーが開かれます。

イタリアの抜けるような青空のもと、アットホームなガーデンパーティーが始まる

イタリアの街角でライスシャワーを浴び祝福を受ける花嫁と花婿

ガーデンパーティーは、チャペル前にある芝生のお庭が会場です。
コーディネートは、緑がより一層輝くような白で統一。

ピアノ、フルート、ギター、ドラム、ウッドベースによるバンドの生演奏が、幸せな時間を演出します。

「こんな素敵なお庭で、ガーデンウエディングをしてみたい!」

この映画を観て、そんな憧れをもった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

「ヴェントモデルノ」なら憧れの映画みたいなウエディングが実現できる

結婚式

『ジュリエットからの手紙』のような“イタリアの息吹を感じる”結婚式を挙げたい!

そんな方は千葉にあるガーデンつきの一軒家レストランで挙げる、ヴェントモデルノのウエディングはいかがでしょうか?

ヴェントモデルノでは、広いお庭がある一軒家を貸し切り、イタリアのようなアットホームでロマンティックな結婚式を実現できます。

素材を大切にする本格イタリア料理と、ゆっくり食事が楽しめる「美味しい結婚式」も魅力のひとつです。

東京近郊でアクセスも便利な環境で、素敵なレストランウエディングを挙げたい!

そんなご希望をお持ちで、千葉・みなと・幕張・浦安・松戸・柏・八千代・佐倉・埼玉三郷などで結婚式場をお探しの方は、船橋にある当式場へぜひご相談ください。

その他の「映画みたいなウエディング」はこちらから♪

映画みたいなウエディングTOP

最新のニュース

お気軽にご来場ください

会場見学はもちろん、
無料でご試食いただける
フェアなどを数多くご用意しています。

お気軽にご参加ください
楽しい
イベント
開催中

レストラン
に電話

ブライダル専用0120-919-485

火曜日定休/平日:11:00 - 19:00 土日祝:10:00 - 19:00

レストランのお問合せ・ご予約はレストランページをご覧ください

ブライダル
に電話