Blog & Informationi

ブログ・インフォメーション

フランスで大ヒット!国際結婚狂騒曲『最高の花婿』

国際結婚

フランス国内で5人に1人が観たというほど大ヒットした、異文化交流コメディ映画『最高の花婿 ヴェルヌイユ家の結婚狂騒曲』。
普遍的な異文化間の問題をユーモラスに、ときにブラックに描いたこの作品。異人種間結婚率が世界一といわれるフランスだけでなく、ヨーロッパ諸国や南米など世界各国、そして日本でも拍手喝采で迎えられました。
国際色豊かな家庭の模様や、多彩な結婚式も見どころの一つとなっています。

国際色豊かな挙式関連コラム

挙式前のプレ花嫁さん必見!都会のお庭で挙げる秋色ウェディング『マダム・イン・ニューヨーク』

映画『最高の花婿 〜ヴェルヌイユ家の結婚狂騒曲』のあらすじ

フランス・ロワール地方

世界遺産の古城が多数点在する風光明媚なフランス・ロワール地方。

ここに居を構えるヴェルヌイユ家の主人クロード(クリスチャン・クラヴィエ)は、娘婿たちとの関係にほとほと疲れていました。
未婚の末娘ロール(エロディ・フォンタン)をのぞいた三人の娘の婿は全員異教徒・異人種(アラブ系、ユダヤ系、中国系)で、初めて遭遇する宗教儀式や食事習慣の違いに気苦労が絶えなかったからです。

異人種間の結婚率が世界一といわれるほど多様性に富んだフランスとはいえ、一家が抱える異文化ギャップはあまりに多彩すぎて困難を極めていました。
しかも、一家が信仰しているカトリック教会でいまだ結婚式を挙げていないことも、敬虔な信者であるクロードの苛立ちに拍車をかけます。

「せめて四女の末娘だけはカトリック信徒と結婚して、教会で式を挙げてほしい…」

そう願っていたある日、ついに恐るべき出来事が起こってしまいます。
四女ロールが結婚相手を紹介したいと両親の前に連れてきたのは、カトリック信者ではあるものの、コートジボワール出身の黒人男性だったのです。
そのうえ彼の父親は大のフランス人嫌いで、二人の結婚には猛反対。

「これ以上の異文化摩擦にはもう耐えられない!」とクロードは音を上げ、それぞれの夫と父の関係に危うさを感じている三人の姉たちも、末妹の結婚に待ったをかけるのでした。

果たしてヴェルヌイユ家に、愛(アムール)と平穏の日々は訪れるのでしょうか?

異教徒との結婚式はカトリック教会では行えない?

イスラム教とキリスト教

イスラム教やユダヤ教など、異教徒と結婚した三人の姉たちの式は、市役所で簡素に挙げられます。

日本では宗教宗派に関係なく教会で式を挙げる人が大勢いますが、フランスでは異教徒の式はカトリック教会では挙げられず、市役所などで行われることが多いのです。

そういった背景もあり、四人姉妹の式のうち教会で挙げられたのは、カトリック信徒である四人目の婿シャルルと四女ロールのみ。

挙式は伝統的な教会でしめやかに、披露宴はガーデンパーティー形式でにぎやかに執り行われるのでした。

一家念願の教会挙式の行方は?

フランスのラベンダー畑

「美しい女性はいつも遅刻するものです。経験談じゃありませんよ(笑)」と神父のジョークで励まされながら、不安な表情でなかなか現れない新婦の到着を待つ新郎。

ハラハラとした展開の末、ようやく教会にたどり着いた新婦は、美しい純白のウェディングドレスに身を包んでいました。
その姿を見た新郎とゲスト一同は、感嘆と安堵のため息を漏らします。
ここまで波乱だらけだった結婚への道中でしたが、ようやく平穏安静な結末が訪れようとしていました。

場面は変わってガーデンパーティー会場へ。
7月が最盛期となるラベンダーの紫が、式場の色合いに華を添えます。まるで、優雅なリゾートを感じさせるフランスの風がスクリーンから吹いてくるようです。

おかしな珍道中を経て和解した花婿と花嫁の父二人も固く抱き合い、ヴェルヌイユ家を巡る結婚狂騒曲は大団円を迎えるのでした。

ラベンダーウェディング

「ヴェントモデルノ」なら憧れの映画みたいなウエディングが実現できる

チャペル
グローバル時代を生きる現代人にとって、異文化間の交流や摩擦を考えるうえでも、非常に大事なことを教えてくれる『最高の花婿』。
四者四様の式やキュートなドレスなど、プレ花嫁さんにとっても注目の映画です。

これから結婚式をお考えで、この映画で行われたようなチャペル挙式やガーデンパーティーに憧れるプレ花嫁さんは、ぜひ当ヴェント・モデルノでの挙式をご検討ください。

ヴェントモデルノでは、併設のチャペルで式が挙げられるうえ、広いお庭がある一軒家を貸し切ったガーデンウェディングを実現できます。

素材を大切にする本格イタリア料理と、ゆっくり食事が楽しめる「美味しい結婚式」も魅力のひとつです。

東京近郊で結婚式場をお探しの方は、船橋にある当式場へぜひご相談ください。

その他の記事を読む

映画みたいなウエディングTOP

  • ヴェントモデルノスペシャルウエディング特設サイト
  • ヴェントモデルノブライダルフェア