Blog & Informationi

ブログ・インフォメーション

映画『ラブ・アクチュアリー』みたいなウエディング|千葉県船橋市の結婚式場・ヴェントモデルノ

映画『ラブ・アクチュアリー』みたいなウエディング
2003年に公開された映画『ラブ・アクチュアリー』はクリスマスをテーマにした、主演クラスのスターが多数出演する大人のロマンティック・ラブコメディです。

舞台はクリスマスシーズンのロンドン。
19人の登場人物が、それぞれの愛の物語を交差させ、コメディタッチで展開していきます。

ラブ・アクチュアリーのあらすじ

ラブ・アクチュアリーのあらすじ
クリスマスに向け、ウキウキと華やかな空気がただようロンドンの街。
さまざまな出会いが交差するヒースロー空港の到着ゲートが登場し、“特別ではない愛の光景がある”といったセリフで物語は始まります。

とあるレコーディングスタジオでは、往年のロックスターであるビリー・マック(ビル・ナイ)が復帰作として制作したクリスマスソングを、自ら“ゴミ扱い”。

英国首相デイヴィット(ヒュー・グラント)は秘書のナタリーに一目ぼれ。

親友の妻ジュリエット(キーラ・ナイトレイ)に恋をしてしまうマーク(アンドリュー・リンカーン)。

妻を亡くしたダニエル(リーアム・ニーソン)は、引きこもりになってしまった義理の息子サム(トーマス・サングスター)が、片思いに悩んでいることを知る。

夫婦愛、親子愛、友情、初恋、そして秘密の恋…。
およそ10のエピソードが複合的にからみ合い、クリスマスまでの5週間のあいだに展開していきます。

感動のウエディング・サプライズ!

感動のウエディング・サプライズ
劇中、一組の結婚式が執り行われます。

自然光が差し込んだ、開放感のある明るい教会には、新郎・ピーター(キウェテル・イジョフォー)と新婦・ジュリエット(キーラ・ナイトレイ)の姿が。

白い長袖とロングトレーンのウエディングドレスをまとったジュリエットは、美しさと幸せでキラキラと輝いて見えます。

チャペルのあちらこちらには清らかな白い花が飾られ、まばゆいばかり。

新郎新婦が退場しようと出口に向かう途中、階上のパイプオルガンが突然鳴ります。

サーッと白いカーテンが開かれるとゴスペル隊があらわれ、ビートルズの“All You Need Is love”を合唱。

次々に式の参列席からトランペットやトロンボーン、ギターなどの楽器が演奏に加わり、二人を祝福します。

驚きと感動で興奮する新郎新婦を見て、このサプライズを企画した新郎の親友マーク(アンドリュー・リンカーン)は牧師とハイタッチし、計画が成功した喜びを分かち合います。

わずか2分ほどのシーンですが、このウエディングは映画史に残る“最高に幸せなサプライズシーン“として有名です。

ヨットハーバーが見えるパーティー会場でチークダンスを…

ヨットハーバーが見えるパーティー会場でチークダンスを…
結婚式を終え、場所は変わって夕刻の結婚パーティーのシーン。

窓からすぐに海が見えるヨットハーバーに面した会場で、音楽に合わせてチークを踊る新郎新婦。
海風にあたりながら談笑したり、それぞれがパーティーを楽しんでいます。

テーブルにはフレッシュな白と緑のブーケ。
あたたかみのあるアイボリーの空間にはピンクやブルー、黄色などカラフルな照明がやわらかく幻想的に光っています。

「こんな景色の美しい素敵な会場で、結婚式を挙げてみたい!」

そんな憧れをもつ方もいらっしゃるのではないでしょうか?

映画『ラブ・アクチュアリー』のような結婚式を挙げたい!

映画『ラブ・アクチュアリー』のような結婚式を挙げたい!
映画『ラブ・アクチュアリー』のような素敵な結婚式を挙げたい!

そんな方はガーデンつきの一軒家レストランで挙げる、ヴェントモデルノのウエディングはいかがでしょうか?

「ヴェントモデルノ」では、広大なお庭がある一軒家を貸し切り、イタリアのようなアットホームで陽気な、楽しさあふれる結婚式を実現できます。

素材を大切にする本格イタリア料理と、ゆっくり食事が楽しめる「美味しい結婚式」も魅力のひとつです。

東京近郊のアクセスも便利な環境で、素敵なレストランウエディングを挙げたい!

そんなご希望をお持ちで、千葉・みなと・幕張・浦安・松戸・柏・八千代・佐倉・埼玉三郷などで結婚式場をお探しの方は、船橋にある当式場へぜひご相談ください。

  • ヴェントモデルノスペシャルウエディング特設サイト
  • ヴェントモデルノブライダルフェア